ヤサシイウタ

≫2011年10月

10.31

いよいよ10月も終わる。

日々がマッハで過ぎてゆく。

歳をとるごとに月日が経つのが早くなるような気が・・・。

町や人やいろんなモノがカタチを変えたり無くなったり生まれたりする。

無常なんだと悟ったような気になるのも秋だからか。




そんな移り変わる世に反して未だに咲き続けてくれる我が家のハイビスカス。
004_convert_20111031200159.jpg
お前だけは私が大好きな夏でいてくれる。

アリガトさん。




スポンサーサイト

郡上八幡

郡上八幡にプチ旅行へ。

相棒はいつものサンタマリア。

水の町というだけあっていつもどこかで水がせせらぐ。
016_convert_20111030194310.jpg
040_convert_20111030194416.jpg
この日の為にサンタマリアはネットと駆使してプランを練り資料を用意してくれていた。

しかし彼にとって不幸なのは相棒がゴーマンな私だということ。

昼食も釜めし屋さんを予定してくれていたが「そばが食べたい」という気まぐれな一言で彼のプランは砂の城のごとく崩れ去るのだった。


雰囲気の良い古民家cafeへ立ち寄る。
032_convert_20111030194328.jpg
この店を出た後「女主人が超巨乳だったな」と二人で盛り上がるが自分の程度の低さにしばらく落ち込む。

もう二人とも四十を過ぎているのにレベルはツルんで遊んだ中学高校時代である。 

036_convert_20111030194358.jpg
あいにくの雨だったがしっとりとした情緒豊かな郡上八幡も良かった。

この後 温泉により帰路に着く。

日帰り片道2時間程度のプチ旅行はリフレッシュにはもってこいだ。

サンタマリアまた次回のプランよろしく。

コールラビ

はじめて育てている野菜。

コールラビ。
001_convert_20111029192429.jpg
カブとキャベツの間って感じの野菜。

すくすく成長中。

さてうちのシェフはどう料理してくれるんでしょうか。



今日のヤサシイウタはおかげ様で盛況でした。

一時は満席になりお待たせしたお客様には本当に申し訳ありませんでした。

いろいろ改善策を検討中です。

これに懲りずまたの御来店をお待ちしております。



ヤサシイウタも一段落した夕暮れ時。

塀用の柱に防腐剤塗り。
009_convert_20111029192455.jpg
のんびりペタペタ刷毛を滑らす。

することイッパイ。

充実した日々に感謝 感謝。



ミニごぼう

「ミニごぼう」なる種を見つけて播いたのは今年の春。

夏場にいったん成長がストップしたように見えたがココに来て急成長をとげている。
008_convert_20111028193735.jpg
とてもミニとは言えない巨大な葉っぱである。

一週間ほど前に畑仲間と一本だけミニごぼうを試し掘りした。

そのごぼうを前に二人は言葉を失った。

そこにあるのはツチノコのような短く太い不気味なごぼうだった。

その不気味さは食物という概念を超える。

「ミニごぼう」というネーミングからは想像がつかない代物である。

あまりのことに写真をとりそこねお見せできないのが残念。

あれから一週間 さらに成長しているであろうツチノコごぼうを掘るのを躊躇している。

しかし放置を続けてますます不気味に成長されても困る。

明日にでもありったけの勇気をふりしぼって掘るか・・・。

棚の取り付け完了。
005_convert_20111027190948.jpg
棚板はいただきもののケヤキ。

棚受けはホームセンターで買ってきたものを切ったり削ったり塗ったり剥がしたりして製作。

板が重かったので心配だったけど棚受けがしっかり受け止めてくれて結構耐久性有り。

スタッフにもお褒めをいただいた。

調子の乗ってアチコチに棚を付けまくりそう。

穴掘り

ヤサシイウタ会員NO1の倉田翁と穴掘り。
005_convert_20111026201010.jpg
倉田翁は現役時代は水道屋さんだったので穴掘りはプロ。

ちなみに何のためかと言うと西側の塀を強化するため。

今より強く太い柱をたてて鈴鹿降ろしに備える。

倉田翁明日もヨロシク。

ナフブランさん

ようやくイイのが作れるようになってきたニンジン。
011_convert_20111025194310.jpg
無農薬有機栽培って味が良いのはモチロンだけどやってて気持ちよい。

手間はかかるし見てくれは悪いけど気持ちよい。

食べてくれる人にも喜んでいただける。

楽しくてやりがいがあって 感謝 感謝。




午後店を抜け出し御近所のcafeナフブランさんにお邪魔して店長さんとお話しさせていただけた。
image1.jpg

男前の店長さんはなんとサラリーマン時代に私と同じ会社に勤めていた事が発覚。

お互い脱サラ組だったのだ しかも同じ会社の。

店長さんはサラリーマン時代の私を知っていていただいたのも嬉しかった。

そのうえシェフさんはヤサシイウタに御来店いただいていたらしい。

フライヤーも快く置いていただきその人柄の良さに恋愛感情さえ抱いたが必死でおさえた。

これから良いお付き合いができたらと願いつつ・・・ 感謝 感謝。








ナス

まだ明けきらない朝。

やわらかい朝陽を浴びるもぎたてのナス。
018_convert_20111024192956.jpg
あと一回くらい収穫したらもうナスも終わり。

5月の植え付けから半年の付き合いのナス。

夏野菜が終わっていくのって寂しいモノがある。



たくさん実ってくれてありがとう。

タネを採っておくからまた来年会おう。

ドライブ

ヤサシイウタは定休日。

居酒屋業務を手っ取り早く終わらせて長男坊とドライブへ。

目的地はいつもの飯高町。

いつもは高速を使うが今日は山越えに挑戦。

グネグネのワインディングロードをひたすら走る。

君ヶ野ダムで一休み。
005+-+繧ウ繝斐・_convert_20111023192052
途中に趣のある伊勢本街道を少し走るがほとんどが林道。
009_convert_20111023192135.jpg
ずっと窓を開けてきもち良く走る。

ドライブには最高の季節。

ハンコ Ⅱ

またまたシェフの友人に製作していただいた。

手作りハンコ。

しかも2個も。

前回の「テレビバージョン」に引き続き「黒電話バージョン」と「かなり実用的住所入りバージョン」。
001+(2)_convert_20111022192350.jpg

製作予定は聞いていたので楽しみにしていたが予想を上回るデキに超感激。

前回に続き私の感性と店のイメージにドンピシャ。

細かい仕事ありがとうございます。

大事に使わせていただきます。

 | HOME |  »

プロフィール

ヤサシイウタ

Author:ヤサシイウタ
住所 三重県鈴鹿市広瀬町1450-29
営業時間  11:00~17:30(17:00 LO)
電話  059-370-0456
定休日  金曜日 日曜日

野菜たっぷりヤサシイランチ(日替わりランチ・ドリンク付き)
 11:00~15:00(¥1390)
*無くなり次第終了
予約はお受けしておりません。

*駐車場が大変込み合います、恐れ入りますができるだけお乗り合わせでお願いいたします。


◎店舗お貸しします(1500円/1時間)
 条件:日曜日 金曜日、3時間以上
 詳しくはスタッフまで。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR