ヤサシイウタ

≫2011年02月

ヤサシイヒト

雨の午後モノクロの風景に良く似合う色のスポーツカーがヤサシイウタの駐車場に止まった。

中から降りてきたのは高齢のご婦人とお孫さんと思われる若い女性。

女性はおばあさまをいたわりながらゆっくり歩き窓に向かったカウンターの席に座られた。

私はキッチンからランチを召し上がるお二人の後ろ姿にクギずけになってしまった。
013_convert_20110228193708.jpg

私は10年前に祖母を亡くしました。

祖母は小さい頃から私を溺愛してくれ怒られた記憶がありません。

幼少の頃の私には盆と正月に祖母の家に泊まりに行くのが一番の楽しみでした。

成人してからも私は月に一度は年老いてあまり外に出歩かなくなった一人暮らしの祖母のもとに通いました。

ある日祖母が珍しく車に乗せて買い物に連れて行って欲しいと言いました。

私は安月給を3年がかりで貯め当時の円高の恩恵を受けて買うことのできたアメリカ製の真っ黒なオープンカーに祖母を乗せ田舎の物産展に行きました。

駐車場でまわりの視線を感じました。

二十代中ごろのチャラケタ若者が足腰の弱った老人を抱え込むように派手な車から乗り降りさせている姿にまわりの人々が好奇な視線を向けているように感じ恥ずかしかった。

今から思えば自意識過剰もいいとこで仮にそうだとしても恥ずかしがる事じゃないんですが。

そんなことを思い出しながらお二人の後ろ姿を見ていました。

そして後悔しました。

もっといっぱい色んなところに連れて行ってあげたらよかった。

そしてもっといっぱい会いに行ったらよかった。



そんなことを思い涙ぐんでしまっているとお孫さんと思われる女性が会計がてら話しかけてくださった。


ちょっと前から店の前を通る度に気になっていた事。


ネットで調べてこのブログをのぞいてくれた事。


そして今日「おばあちゃん デートしよっか?」といっておばあさまを誘い初めてヤサシイウタのドアを開けてくれた事。

005_convert_20110228193646.jpg
そして女性はおばあさまをいたわりながらゆっくりと店を後にして行きました。

ありがとうございました ヤサシイヒト。

お客様にヤサシイ気持ちになっていただくのがヤサシイウタの信条なのにこちらがヤサシイ気持ちにさせていただきました。










スポンサーサイト

春に備えて

午前中借りている畑へ。
011_convert_20110224194229_20110227192814.jpg
四人の子供達を総動員で春に備える。

皆クワの使い方がさまになって来た。

来週にジャガイモを植える予定です 晴れるといいな~。



午後は庭の木の剪定やガレージの前で店用のお盆作り。

そしてそれらをテキパキと終わらせホントにしたかったのはコレ。
007_convert_20110227192608.jpg
ムーンアイズのムーンディスクを先日買った18万の愛車に装着。

ついでにムーンアイズのステッカーを貼ってみる。
011+(2)_convert_20110227192750.jpg
前輪の斜め上に貼ってあるのわかります?

ステッカーはあと2~3枚増える予定。

今年42歳になるんですがやってることが18歳の頃とかわらない・・・。

でも楽しいからやめられないんです。

自分でもちょっと恥ずかしい・・・。


つくし

畑に雑草が目立ってきた。

ホトケノザやヒメオドリコソウなんかがニョキニョキっときてる。

サニーレタスの背を越えてはびこってきてるので草抜き。

背中に日差しを浴びながらする草抜きも悪くない。

ひょっとして・・・ と思い空き地も日当たりの良い場所へ。

やっぱりあった。
011_convert_20110224194229_20110226201152.jpg
来てます 春。

花粉

午後店からちょっと駐車場に出ただけでクシャミの連発。

これはひょっとして・・・と思っていると今度は鼻水が・・・。

大量の花粉が舞ってるみたいです。

本格的にシーズン到来かな。

レーシックの手術直後の今 当然眼にきたらヤバイので出来るだけインドアを心がけることにしよう。
気はすすまないけどこの際花粉症の薬の使用もやむなしです。



ご近所さんのお母様にいただいたランプ。
011_convert_20110224194229_20110225195242.jpg
私の大のお気に入りです。

ボディの色がなんともノスタルジー。

店の雰囲気を盛り上げてくれてます。

ありがとうございます~!

大事にしてますよ~。

さよならメガネくん

昨日のことなんですが レーシック手術(視力回復手術)を受けてきました。
011_convert_20110224194229.jpg
希望に胸を膨らませ都会の駅に降り立つ。

怖がりな私ですが全然恐怖感も無く緊張もしてなかったんです。

ただそれは手術台にのるまで・・・。

さすがに目ん玉をレーザーでいじくるんですから怖かった。

恐怖感から逃れる為に人間はよく眼を閉じますがそれが許されないのがこの手術。

目ん玉をいじくるんですから眼を閉じるわけにいかない しっかり器具(?)で固定されます。

一部始終をまさに目の当たりにするわけです。

まぁでも所要時間は両眼で10分くらいかな?正味レーザーを使ってる時間は数十秒だと思います。

大した痛みも無くあっというまに終わりです。

お土産。
017_convert_20110224194324.jpg
一時間ごとにさす眼薬各種と眼を保護するためのいかしたゴーグル。

さすがにセコイ私もフンパツして特急とタクシーで帰宅。


そして今日。

朝起きて。

見える 眼鏡なしで見える でも不思議に感動は無い。


決まりの翌日検診をしに病院に行って来ました。

経過は良好 両眼ともに1.5の視力。

無事成功というわけです。

こいつともサヨナラです。
009_convert_20110224194404.jpg
なんかさびしい。

小学校時代から近眼で中学校時代から眼鏡やコンタクトのお世話になっていた私。

裸眼で生活出来るなんて夢のような事なのになぜ感動がないんだろう?

まだ実感がないのかな?

眼鏡をしてない私を子供が見慣れない目で見てるし。

明日からレンズを外したこの眼鏡をかけてたりして。





眼が・・・

今日レーシック手術受けてきました。

思ったより眼が痛いというかしみる・・・。

白くかすんで良く見えないし。


手術当日はパソコン禁止とお医者さんに言われてるし詳細は明日書きたいです~。

納車

カフェ庭のダンコウバイ。
001_convert_20110222193821.jpg
写真では分かりにくいですが花芽がプックリしてきてます。

カフェ庭で春一番で咲くのはこの木みたい。

小さい黄色の花が咲きます。

近ずいてますよ春は。



夕方納車になった車。
006_convert_20110222193219_20110222193931.jpg
アチコチ傷があるし 走行距離はなんと11万キロ

そしてお値段18万円。

そんな車でも納車は嬉しいもんです。

大事にするから長持ちしてね。


明日はレーシックの手術を受けに名古屋まで。

今からドキドキワクワク。

暖かい日

朝から良い天気。

窓を開けて店中にハタキをかけてみる。
005_convert_20110221193919.jpg
真冬じゃとてもできなかった 特にこの風の強い場所では。

まだ寒い日はあるだろうけど 確実に春に向かってる。

春になったら畑に種をまき 庭には木や花の苗を植える。

はりきって四本も植えたアオダモが黄緑色の若い葉を吹きだすだろう。



あ~ 早く来ないかな春。

でも冬の間にしとかなきゃいけないことがたくさんありますけどね。

とりあえず目の前の事に集中しないとです。

春の予感

寒さはあるがどこか春の気配を感じた日。

春というと言い過ぎかな。

どちらかというと寒さの底を過ぎたという感じでしょうか。


ばぁばにプレゼントしてもらったフリーパスで子供達(小6 小4 小1)と鈴鹿サーキットへ。
003_convert_20110220193332.jpg
結構人が多かった ゲートまで長蛇の列。

昔は人ゴミが大の苦手だったけど最近大丈夫になってきた 全然平気と言うわけじゃないけど。

少し心に余裕みたいなものが出来てきてるのかも?

ここのところあまり腹を立てないし。


なんか穏やかな日だったな~ あんまり寒くなかったし。

やっぱ春の気配してるな。

春になったらすることがイッパイある。

春になるまでにもイッパイあるのですが・・・。

時間を上手に使えるようにならなきゃ。

倉田さん

「最近お見かけしないね~」なんてスタッフの話題に上った頃にひょっこりやって来てくれる倉田さん。

倉田さんは近所にお住まいでヤサシイウタ建設時にいろいろ協力をしてくれた当店の恩人です。

今日も一時間ほどお話させていただいていたのですが話題がとても豊富。

話題をアクロバティックに操るその話術はこちらを退屈させない。

例えば「今日朝から○×というサテンでモーニングをくってきたんやけどな・・・」という話題の途中に「そうそう飛行機が裏の竹藪に墜ちたんや・・・」となる こちらは当然「えっ!!」って感じで前のめりに・・・。

しかしよくよく話を聞くと戦前このあたりにあった陸軍飛行場の練習機が墜ちた時の話だった。

話題が一瞬にして七十年ほど飛ぶのである・・・。

しかも七十年近く前の話を昨日のことのように話すのでさらに混迷をきわめる。

そして「飛行機と言えばニューヨークでビルに飛行機が突っ込んだな・・・」と今度は9.11テロへ。


しかし誤解のないように付け加えておくとそれは老人性のものではない 倉田さんは83歳という年齢の割に頭はかなりシャープである。

その証拠に時々聞き取りにくいことがありこちらも三回までは聞き返すがそれでも分からない時は聞こえた振りをしそれなりの相づちを打つ事がある。
すると倉田さんは少し悲しいような顔をし「ちゃんと聞いてる?今分かったふりしたんとちゃう?」という目でみつめる。

かなりシャープである。
決して気を抜いてはいけない。



今日のご来店は先日 ヤサシイウタが満員になっているのを目撃しお祝を言いに来てくれたようだ。

倉田さんは遠い目をしながら「月に三日はあんな風に客が入ったらええの~~」と言ってくれた。
030_convert_20110217203310_20110219193549.jpg
ここにもヤサシイウタを応援してくれる人がいた。



私は密かに倉田さんの来店を心待ちにしている。

 | HOME |  »

プロフィール

ヤサシイウタ

Author:ヤサシイウタ
住所 三重県鈴鹿市広瀬町1450-29
営業時間  11:00~17:30(17:00 LO)
電話  059-370-0456
定休日  金曜日 日曜日

野菜たっぷりヤサシイランチ(日替わりランチ・ドリンク付き)
 11:00~15:00(¥1390)
*無くなり次第終了
予約はお受けしておりません。

*駐車場が大変込み合います、恐れ入りますができるだけお乗り合わせでお願いいたします。


◎店舗お貸しします(1500円/1時間)
 条件:日曜日 金曜日、3時間以上
 詳しくはスタッフまで。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR